初心者のためのダイビングスキル(潮を知ろう)

おはようございます。
今日は朝早く
さんちゃん ふくちゃんの二人が
IQのため出発しました
今頃は二人で最後の確認を
するためにプールか海に
入っているはずです
日曜日には結果が出ます。
待っている僕もどきどきです
さて今日から復活の「初心者のための・・」
基本的な事からステップアップしていきます。
今日は「潮」についてです。
シーメイドでは伊東のボートダイビングが
基本となっています。
ポイントも内海の「満根」から
外洋の「白根」や「尾根のこし」
などのポイントがありますが
たまに「今日は潮早いから注意して下さい」
とブリーフィングの時にお伝えしたりしています
初心者の方でもその「潮」の流れを
簡単に見分けられる方法を紹介します。
最初はエントリーポイントの
「ブイ」やボンテン
これがどちらになびいているを
見て下さい。
そうすれば潮の向きがわかります
又ブイが沈んでいたりすると
かなり早い潮が入っていると
思って下さい。
尾根のこしの周りを観察すると
ギザ波(三角波)がある事があります。
これも潮にあたっている側にでるので
潮の方向がわかります。
こうしてエントリー前に確認しておけば
中に入って慌てることがないんですよ。
軽い流れでは流れに逆らって最初は
進み根を周ります。
少しきつめの流れにもしつかまって
しまったら、必ず根の裏に入りましょう
そうすれば流れの影響は殆どありません。
でも強い流れでは人間の力は無力です。
もしもの準備を必ずしておきましょう。
ボート乗船前には「フロート」の準備
やシグナルホーンなどの装備を整えましょうね。
フロート持っているから安心ではなくて
ちゃんと使い方をマスターしましょう
ボートダイビングSPではそうした準備から
実践までを練習します
潮の読み方や天気図の見方なども
学科でお伝えしていますので
もっと詳しく知りたい!なんて
おもって頂いた人は是非SPを受講してみて下さい。

Seamaid Blog

次の記事

ご報告