スクーバタンクで走るバイク! 

おはようございます。
凄いバイクが開発されましたね。
「なんと圧縮空気で走るバイク 最高時速は140km}
産経新聞の記事によるとhttp://sankei.jp.msn.com/wired/news/121108/wir12110814010004-n1.htm
圧縮空気で走るバイクが制作された。フルタンクでの走行距離が100km、最高時速が140km。廃棄するバッテリーもないため環境にも優しい。
 オーストラリアで工学を学ぶ大学院生ディーン・ベンステッドのプロジェクトである「O2 Pursuit」は、車載タンクに蓄えられている圧縮空気で走るバイクだ。
 このプロジェクトは、まず圧縮空気ロータリー・エンジンから始まり、それを中心にモトクロス用のダート・バイクを組み立てたものだ。フレームには「Yamaha WR250R」を使用し、後輪には動力を供給するスキューバダイビングのタンクと25ポンドのエンジンが追加されている。
TEXT BY ALEXANDER GEORGE
TRANSLATION BY ガリレオ -天野美保
うーん欲しい。でも日本で発売となると
いろいろな規制がかかるんだろうな・・・。
このままレギュを装着してフルフェイスマスクで水陸両用にするとか!!
ないかなぁ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です