ヨロンツアー3日目

総勢12名のツアーだった
半数の6名がダイビング最終日
この日は早朝ダイビングの為に
5時半に出発した。
画像1
目指すは宇勝のアーチ
ドロップオフの際に大きな縦穴があり、水深36mにある横穴から外海に出ることができその後はドロップオフ沿いをゆっくりと浮上。
カスミチョウチョウウオやノコギリダイ、ヨスジフエダイの群れなど僕たちダイバーを迎えてくれた!
早朝は透明度もよく、魚影も濃い。安全停止中には「アカウミガメ」がのんびりと泳いできて最後にメンバーを楽しませくれた。
画像1
画像1
7時半には宿に戻り朝食を頂く。
食事の後目指すはホヌホヌ
ホヌ」はハワイの言葉で「アオウミガメ」のこと。
その名の通りアオウミガメに、しかも複数に会えることから
「ホヌホヌ」と命名された。平らな地形を進むと、
体長70~120cm程のカメたちが、見る事ができる。
この日はちょっと時間がズレたのか一匹しか出会えなかった。
画像1
3日目最終ダイビングは「Wクレパス」
大小のダイナミックなクレバスとアーチ、沖には珊瑚と小魚の群れ。
地形も楽しめるポイント
ハナゴイやクマザサハナムロ、スミツキトノサマダイなどがみんなの被写体になり
クマノミ、チョウチョウウオなどもみんなを楽しませくれた。
画像1
最終日の午後はマリンアクティビティ
その前にバイクを借りて島内観光
バナナボートやマリンジェットに乗って
みんなで大はしゃぎ!
画像1
画像1
楽しい一日はあっと言う間に過ぎてしまった。
画像1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ご報告