バディダイビングの勧め 埼玉ダイビングスクール シーメイド

はいさい。

名古屋に向かう新幹線の中で
原稿を書きながらふっと
思いついた
バディダイビング広がればいいなって。
バディダイビング
本来私達が持っている認定カードは
『バディ単位で自由にダイビングを楽しめるレベルになっていますよ』と言う証明であり世界基準で定められています。
本来ならば大手を振ってバディ単位で
自由に潜りにもいけるもの。
これが出来れば何も高いガイド代金とか
安全管理された窮屈なダイビングから
開放されとってもリーズナブルな価格で
世界の海を楽しめるはず。
それこそ永くダイビングを続ける事も
できる。
じゃ 現実はと言うと
短い学科時間に器材もレンタルで
使い方やセッティングもままならず
4回程度の海の経験で
カードとったからといって海の中を
自由に潜りれるのか?と言うと
答えはNO
よっぽど海を熟知してないとカードとったからってね~。
捜索にも物凄い強者がいて潜水士あるからボランティア参加させろと言うので
じゃテストすると言うと、『いや潜水士あるけど潜った事ない』なんて人もいた
いくら自己管理だからと言ってもね…笑
バディダイビングを楽しむならば
先ずはしっかりと基本的な教育を
受けて、継続して経験を積みステップアップしてホームベースを持つ事。
ホームベースをしっかりと潜りこみ
自身がついたらバディダイビングトレーニングして幅を広げていけば楽しいと
思うな!
みんなでバディダイビング出来るように
継続して楽しみましょうねー!
スクールインストラクターの役目は継続した教育の必要性を伝えたり、
安全管理などの啓蒙など行い所属するダイバーのみなさんを自立したダイバーに
育成する事です。
上手く使えばそれこそ海の家庭教師。
海を楽しく過ごす為のエキスパート。
いっぱい利用してやって下さい笑
 




ダイビング始めたい人向けにこんな記事を書いてます。
よければどうぞ笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です