エビとハゼの助け合い!

伊東の海況は!!
天気:曇り曇り
風向:北東
気温:14℃
波高:さざ波
水温:20°
透明度:10m~
満潮:14:58
干潮:8:46
潮回:中潮
共生。
それは、全く異なる種の生物が、お互い助け合いながら生活をすること!
今日はそんなエビとハゼをご紹介(>_<) ギンガハゼ!

image

テッポウエビ

image

どちらも砂地を好んで住む生物で、
この子達は、共に助け合いながら生きているのです!!
自然界では、弱い者は生きていけません!
なので、お互いの弱い所をカバーしながら、まーそれは、それは上手く生きてるんですww
まづ、エビの弱点は、
とてつもなく目が悪い!!
砂の中に住んでいる生かとにかく視力が低い!これでは、例え、強いハサミがあっても、、、
敵が見えてなくてはどうしようもありません😓
では、ハゼはというと!!!
目はめっちゃいいです。。
ただ、、、
隠れるための穴を掘れない、、、
これでは敵を見つけても逃げる所がなければやられてしまいます!!
そこで!!!!
きっと彼らは気付いたのでしょう(^.^)
弱点を埋められる生物と、住もう!!
そうすれば、強くなれる。。と!
エビはハサミもあるし足もあるので穴掘りは、とっても得意!
これで、隠れ家が完成!!
目の良いハゼは警備担当!
敵が近づいて来たら、、、
まづ目の良いハゼが気づき穴に逃げ込みます!!
ハゼ逃げたら、エビも一緒に逃げる!
でも、視力が悪いのに、なぜ、ハゼが逃げるのが、分かるのかというと!
よくご覧ください↓

image
image

よーく、よーく見るとエビの触覚は常にハゼに触れているんです。
これでハゼの動きを察知しているんです👍
伊豆でもこういう場面はたっくさん見れるので、ダイビングをした時は、たまに、砂地も見てみましょう!
砂に逃げ込む面白い場面が見れるかもしれないですよ😉
シーメイド ケイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

完全防水!!

次の記事

ブクブクツアーだよ