マンボウ?

はいささき!

2月なのに、陸上は春の陽気。
そんな中で、伊東2ボートして来ました。
海況、ほぼ凪
水温、15~16℃
透明度、15m
マンボウ出現情報を得て、目指すポイントは、『白根南』へ。
先に言っちゃいますと……
残念ながら、マンボウは見れませんでしたが、この時期によく見れるミゾレ、リュウグウ、ウデフリツノザヤ(ピカチュウ)などのウミウシや、マクロ狙いへ。
そして、ドロップオフの中層を遊泳しながら、絵になる大きなウミウチワや、サクラダイのコロニーなどを楽しみました。
ブイ下の根頭には、相変わらず
キンギョハナダイの、群れ、群れ、
群れ。
この日のゲストの皆さんはカメラを持ってるので、じっくりと撮り、あっという間に、2ボートダイブが楽しく無事に終えれました。
ボートの移動中は、雪化粧の富士山もくっきり見えて、陸も海も両方楽しめますので、皆さんどしどしリクエストも受け付けてますので、参加してくださいね~
さっさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

近場の海は

次の記事

フォトセミナー