やるな~

はいさい

昨日は久しぶりのホームベース
伊東白根に潜ってきました。
HSAの仕事でした!
この日は大阪から2名のインストラクターさんが障害者ダイビングの体験に。
体験なのにいっぱいお手伝いして
貰いました
ダイビング業の中で僕は2つの
大きな目標があります。
1つは日本中に障害者を受け入れ事が
出来るインストラクターを養成したい
2つは養護施設の子供達や障害児の子供達が体験学習できるフリースクールの建設
一生かけてやり遂げたいテーマです。
この目標の為に今頑張ってダイビングを
広めて
ダイビングが趣味になった人に協力して貰いたいなって目論んでます
その為に10年前にNPO設立したり
HSAの関係でアメリカ行ったりして
準備なんかしちゃてます。
今回もそんな事に協力頂だいた
ダイビングスーツメーカー
ZEROさんが
HSAオフィシャルスーツを
製作してくれました
今回モデルに協力して貰った翔ちゃん
普段着ているスーツより
数倍も暖かくダイブタイムも予定より
10分以上長く潜っていられました。
サポートする側も脱着などスムーズに出来非常に快適でした。
障害者の方に優しいスーツならば
当然健常の方が利用しても快適。
まさにユニバーサルなスーツなのでした。
誰もが一緒に同じ環境でダイビングを楽しめる
正に海はバリアフリー
だけど其処に行き着くには先人達の研究があり受け継いだ我々が更に開発を進め
て行く必要があります。
本当の意味の海の中はバリアフリーを
目指して頑張ろって改めて思った1日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

はやいね

次の記事

宣伝