海はいきてる

3連休は、ホームグラウンドの伊東へ。
普段は夏のボートポイントである『五島根(ごとうじね)』がこの連休中は解放されるので、2ボートして来ました。
1本目は春濁りの影響もあり、透視度は4メートルぐらいでしたが、2本目は潮が動き出した事もあり透視度は8メートルぐらいまで、一気に回復。
ほんの2時間ほどで、1本目の春濁りから、2本目入った瞬間に、『あっ、青い!!』って感じれるまた違った海の楽しさがありました。
ここのポイントでの、
見所は『ソウシカエルアンコウ』。
岩の亀裂を覗くと、居ました、居ました、
30センチほどの個体が。
ソウシカエルアンコウは、あまり動く事も無いので、じっくりと写真が撮れます。
なので、カメラ派ダイバーには、もってこい。
船のポイントでの道中は、ぽかぽか陽気で気持ち良く、もう春を感じれました。
日に日に、ダイビングシーズンに入って来てるので、皆さんの参加を、スタッフ一同お待ちしています。
さっさんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

まかせて!